Profit
with Our Quality.

公認会計士・
ファイナンシャルアドバイザー・
社外CFO

M&A、経営管理を支援します。

ウエダ

■ M&A・組織再編

実行支援

事業の売却・買収、事業統合、事業承継などの局面において、より企業価値を高める、または企業価値を毀損させない品質が重要となります。当社はM&A・組織再編のプロフェッショナルとして相当の実績を有しており、特に事業の切り出しを伴うカーブアウト支援に定評があります。

> M&A・組織再編支援はこちら

■ 経営管理、社外CFO

CFO

平時やIPO前局面において、企業の経営戦略と会計財務数値を繋げる事によって経営戦略の実効性を高める経営管理が重要となります。経営管理体制の構築、中期経営計画・年度予算・部門別損益・予実対比・資金繰りなどの計数管理を主としてハンズオン型の経営管理支援に定評があります。

> 経営管理支援はこちら

■ 類似上場企業 AI予測

類似上場企業

人工知能(AI)や金融工学のアルゴリズムを活用して、将来の財務状況を予測する支援をしております。

人工知能(AI)を活用して、類似上場企業を推論するアプリ「カゼオケ / KazeOke」の開発運営をしております。

> 類似上場企業AI予測 Webアプリ
 紹介サイトはこちら

■ 特許権評価

知的財産

知的財産・無形資産の評価は、元大手プロフェッショナルファーム知的財産グループ出身メンバーの「株式会社Patent Valuation Advisory」が、M&A、売却、ライセンス、資金調達など様々な局面における、特許権・商標権など様々な知的財産や無形資産評価をしております。

> 「Patent Valuation Advisory」のサイトはこちら

■ ストックオプション導入

ストックオプション

インセンティブ・プラン導入は、金融工学分野など理系出身の公認会計士集団が運営する第三者評価機関「株式会社opLabo」が、オプション価格算定モデルを用いて、株価条件・業績条件が付された有償新株予約権、信託型有償新株予約権など複雑な商品設計・評価に対応しております。

> 「オプラボ / opLabo」のサイトはこちら

企業が直面するM&A、経営管理、ストックオプション導入、特許権評価、人工知能活用の局面において、専門的なファイナンシャルアドバイザリー業務を提供しております。お気軽に、お問い合わせください。